初心者にも安心のCDプレス!対面でデザイン作成!しかも無料!

ANICARNIVAL vol.6

音楽

 昨日は、今年で開催5年目を迎える ナニワ’n FUNK の祭典「 OSAKA FUNK GRAMMAR 2022 」の主催者 Heartful★Funks のVo.ナイルパーチ富樫君がポスターを持って来店。        今年もファンク界の大御所 オーサカ=モノレール をはじめワシの好きな 韻シストBAND も出演!        毎年、現場へ足を運ばせてもらってるんやけど、お洒落で夜遊びを知ってるオトナのお兄さん・お姉さん達が見に来てる印象。           ファンク系のイベントが皆無なんで継続させていって欲しいけど、ひとつ問題があってね・・若手のファンクバンドが居ない事!          キャリアでは中堅以上のクラスに入る主宰者の Heartful★Funks ですら、まだ若手って状況で ” 新しい血 ”を入れないと!!ってのが課題やね。          若手と呼べるかどうか分らんけど、ワシの知ってるソウル・ファンクバンドを2つほど紹介しておきました!

※ 22年9月3日@梅田Zeela / Banana Hall
「 OSAKA FUNK GRAMMAR 2022 」
w: オーサカ=モノレール / 韻シストBAND / Neighbors Complain / LIFE IS GROOVE / EMILAND / K-106 / Fabulous Brothers / ROOT SOUL / Muff / P “Jam” FUNK BAND / JariBu Afrobeat Arkestra / Natural Killers / 勇魚ジュークボックス


Heartful★Funks HP http://www.heartfulfunks.com/
Osaka Funk Grammar HP http://osakafunkgrammar.com/

 晩からは、今年に結成10周年を迎える ユビキタス からBa.ニケ君が来店。        ここ数年は、毎年「 見放題 」に出演 → 2ndLINEで企画ライブの流れが定着してるよね。         もうライブハウスには行かなくなったけど、年に一回だけ ユビキタス のライブを見に行きます!って方も多いんやろうな。           個人的には、こうやって半年なり一年なりに1回でもライブしてくれる事って素晴らしい事やと思うのです。           やはり解散や無期限休止なんかで現場から離れられちゃうと、全く会う機会が無くなっちゃって疎遠になりますもんね・・年に1回でもライブしてくれてると、音楽を通じた縁で話も出来るしね!          ファンの方からしても、折角バンドの音で繋がれた方達と年に1回の近況報告を兼ねた同窓会も無くなっちゃうしね!         かと言って、ライブをするだけのロートル思い出バンドではなくて、ガッツリ新曲2曲を制作したようで!楽曲を聞かせてもらったんですけど、メタクソ良い曲で「 これはMV作らなアカン曲やん! 」ってくらい。         大阪で3マン、東京でワンマンライブが決まってるので、現役バンドマンも勉強しに行った方が良いよ!

※ 22年9月25日@2ndLINE
「 ユビフェス〜スリーマン編 」
w: ココロオークション / リアクション ザ ブッタ

※ ユビキタス の音源はお店にあります!
詳細は→ < コチラ >

ユビキタス Twitter @Ubiquitous1021

 そして、差し入れとして ニケ君が働く超有名焼き肉店「 万両 」豪華焼き肉弁当を頂く!このクラスの肉を頂くのって半年以上ぶりです!!        気軽に「 皆さんも食べに行ってください! 」と言えないくらいの人気店で、要予約で時期によっては1か月待ちとかも!?いやぁー久々に食べた高級肉が美味過ぎて・・ニケ君に「 どうですか?美味しいですか? 」と聞かれて答えに詰まっちゃうくらい美味かった!

ケースも豪華!

焼き肉・万両 本町店 → < コチラ >

 日が明けて、今日は2ndLINEで行われている高槻のギターロックバンド anica復活企画「 ANICARNIVAL vol.6 」を見に行く! 対バンに ammo / Blue Mash も居たんでソールドアウトしてました!           元々は、昨年の春くらいにVo.Gt.勝部君とGt.青井君の2人を残してリズム隊が脱退してしまって活動休止、約1年掛けてメンバーを見つけて、今年の2月に復活する予定がコロナで延期・・そこから更に半年の準備期間を経て、晴れて復活!!って事ですね。          この手のパターンで活動休止しちゃうと、メンバーを見つけての復活ってなかなか難しいし、復活を果たしても活動がペースダウンしちゃったりする可能性が高いんやけど、この anica に関しては行き成りの第一線復帰ですね!

 序盤に演った「 在り来りな日々 」 辺りは、前に飛んでこないと言うか・・熱量が足りないと言うか・・どうにもフロアとの距離が遠い感覚がする。         実際、ステージ上のメンバーは、フロアをギッと見据えてなくて目線がウロチョロしてたんで、復活ライブまでのブランクや満員のフロアを前に少し浮つき感があったのかも?           そこからMCを挟んで、中盤~後半で良い流れを作れてましたね!!Vo.Gt.勝部君の声質を考えると、熱量高く怒鳴り散らかすようなエモい歌い方よりも、どっしりとしていて柔らかく唄う低中音域を活かしたミドルテンポの曲の方が映えますよね! 「 ふたり暮らし 」 が良かったです!            後半2曲はMVにもなっている「 夜行列車 」 「 コスモナウト 」で〆。 個人的には asayake no ato と対バンさせたいなぁーと思う。

anica Twitter @anica_official

 世界最大の音楽ストリーミングサービス「 Spotify 」にて前月にライブを見に行った、来店してくれたアーティストをメインに毎月月初にプレイリストで紹介しています。
プレイリストは → < コチラ >

LINE公式アカウントへの登録は → < コチラ >

コメント

タイトルとURLをコピーしました