初心者にも安心のCDプレス!対面でデザイン作成!しかも無料!

西成ゴローの四億円 前編を見て来た!

 昨日は、見に行く予定のライブが延期になっちゃってたので、今年初の ” 湯に浸かる ”行為をしに近所の「 延命湯 」へGO!            入湯料450円のプチ贅沢である!そういや、前回 ”湯に浸かった ”のは・・もう半年以上前になるのか!          今年は3カ月に一度くらいのペースで銭湯に行きたいな!          

 土曜日の20時過ぎというゴールデンタイムやのに、脱衣所にはワシと2mくらいの白人さんの2人、洗い場にお爺さん1人の計3人やったわ。           その白人さんが銭湯への入り方( かけ湯とか )を知らなければ教えてあげようと思ってたが、かなり慣れてて日本在住歴が長そうやな。          あと、さすが外国人だけあって、ビッグマグナムですな!腰に巻いたタオルからもはみ出るくらい長いわ。        体を洗って・・頭を洗って・・かけ湯をした後、ジェットバスへGO!           んー・・やっぱ背中がこわばってたみたいで、ジェットバスを背中全体に当てながら体を解して行く・・・はぁぁーん!極楽ですわ・・。             以前にプロサウナーの 蛭田君( fr.百回中百回、ギャーギャーズ )が『 サウナに15~20分 → 水風呂5分のセットを繰りかえして整える 』みたいな話をしとったので、ワシも ” 整う ”を体感してみたくて、普段は10分以下のサウナを15分に挑戦してみる事に!            いつもは、1から順に数字を数えて600になったらサウナから出てたんですが、15分なんで900まで数えて行く!( 目をつむって集中しながら! )            これは皆がそうなのか?は分からんのですが、サウナで下を向いてたら鼻水が垂れて来ません?ワシだけ?           大体、400を超えた辺りから鼻水が出てくるのでタオルで拭き取りながら数字を数えています。            でね、ワシ的に未知の領域である600を数え終わって700に向けて数字を数えてると、鼻水の量が多くなってきて ポタ・・・・ポタ・・・・だったのが、ボタ・・ボタ・・ボタタ、ボタタになって来て、鼻水の粘度も変な感じやったんで ??? と思って、バッと目を開けてみたら・・・膝や太ももが真っ赤っか!鼻血が出てた!!          え?え?と思って、タオルで鼻を抑えてサウナを出たらグワ~ングワ~ンと立ち眩みが・・あと一気に体が冷たくなって・・どうやらのぼせてしまったようだ。            まだ水風呂にも入って無いし、最後ジェットバスに当たりたかったけど、鼻血がジワジワと止まらんので退散。          そうか・・ワシは ” サウナ10分 ”が限界なんやろうなープロサウナーへの道のりは遠い・・次回も挑戦してみる!

 日が明けて、今日は数十年ぶりとなる邦画を見に心斎橋パルコ内にある シアタス心斎橋 へ!              見に行ったのは「 西成ゴローの四億円 」と言う邦画で、以前に同映画にも出演されておられる女優の 徳竹未夏さんとサントラ制作を手伝わせてもらったのが縁でした。           その時に「 今度こういう映画を上映するので是非! 」と見せられたのが、この「 西成ゴローの四億円 」のチラシで、見た瞬間に『 これは見に行かねば! 』と惹かれたのでありました。あと久々にライブ以外のインプットもしておきたかったので。           もう数十年ぶりに邦画を見るのですよ!それこそ・・「 機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 」以来ちゃうかな?TVやDVD、GYAOやYOUTUBEでは邦画も見るけど、劇場まで足を運ぶのって本当に久しぶり!             映画館では、ずっと洋画でSFやハリウッドの大作( STAR WARSなど )か音楽映画ばっかやもんなー。          会場である シアタス心斎橋 で感動したのが、各座席の左右にパーテーションがあるのと、前の座席との間が広い事!          映画を見に行く際は、隣に誰かが座るのが嫌なので公開終了間際に行くのが常になってたけど、こうやって座席両側にパーテーションがあると隣が気にならくて良いね!快適な環境で上映スタート!

● 西成ゴローの四億円 あらすじ
舞台は大阪・西成。記憶を失っていたゴローは暴漢に襲われたことから一部記憶を取り戻し、何年も会っていなかった元妻と再会します。娘が心臓病を患い移植手術しか助かる道のないことを知らされたゴローは、その費用を用立てるため、かつてのフィールドであった闇の道を再び歩き始めることに・・・娘を助ける為の費用:四億円をどう工面していくのか!?

 冒頭から西成のドヤ街で繰り広げられる過去に傷を持った男達の義理人情溢れる浪花節の悲哀ドラマがドロドロでね。           『 深夜TVのホームレスの生活を追ったルポ・ドキュメントみたいやなー。』と思いながら見てると、一気に物語が進み始めて新しい登場人物がバンバン出て来るし、場面転換もテンポ良く進むので、最初の方のドロドロで時間の進みが遅いパートとは打って変わってグイグイ惹き込まれて行きます!            どうしようもないドロップアウト組のダメ男だった 西成ゴロー が中盤からは覚醒してダークヒーローになってた!           基本、全員悪者なんやけど、皆さん強烈な個性があって善と悪がバンバン入れ替わるのが面白いね。( 奥田瑛二が格好良過ぎ!ほんで極悪! )             店で話して時には、凛とした才女な印象を受けた 徳竹未夏さんもヤンキー上がりの闇金姉妹の姉役で出演されてて、そのギャップに笑わさせてもらった!            ” お金 ”がテーマの一つでもあるので、新しい登場人物が出てくるたびに・・その人物の預貯金・借入金・所持金 が画面に出てくるのも面白いな!           余り書くとネタバレになるので、この辺で止めておこう!この映画は前編・後編に分かれているので、後編となる「 西成ゴローの四億円 死闘編 」も見に行かねば!

[[youtube:kjMZy1IUgWA]]
予告編を見て気になった方は劇場へGO!

西成ゴローの四億円 HP https://goro-movie.com/

ノンジャンル
スポンサーリンク
HOOK UP RECORDSをフォローする
関西インディーズ釣り上げ日誌 ~日々ライブ三昧~

コメント

タイトルとURLをコピーしました